ETCカードの選び方

ガソリン代節約ETCカード?燃料油をもっと安く【給油をもっとお得に】

このページではガソリン割引のあるカードをご紹介します。

出光まいどプラスとENEOSカードSは出光、ENEOSそれぞれでリッター2円引き、ENEOSカードPはENEOSで3%還元になるので、ガソリン140円のときなら4.2円引き相当(年会費1,312円)、NTTグループカードは出光のサービスステーションの利用が1万円以上の場合リッター2円以上の割引、楽天カードはENEOSでポイント2倍になるのでガソリン140円のときなら2.8円引き相当、JCBドライバーズプラスカードは利用総額に応じた割合でガソリン代・ETC料金を割引にします。

ガソリン代の割引として利用するのなら、他でも1%還元がある楽天カードがお得に見えますが、そのスタンドの系列のカードを持っていることで会員価格で給油できるスタンドがありますので、その点も含めて考えてみるとカード選びの失敗が防げます。
今、選ばれているのは?

楽天カード

年会費 無料
ETCカード 525円(※楽天利用で無料に)

・ポイント還元率が常に1%以上
・カード年会費無料
・楽天のプラチナ会員以上になればETC年会費も無料。

※楽天プラチナ会員は過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得という条件。クレジットカードのポイント獲得や利用も回数分カウントされるので無理せず達成可能です。

楽天カード公式へ