ETCカード一覧

ライフカード年会費無料?携帯料金延滞しても作れるって本当?

誕生日月ポイント3倍を筆頭にボーナスポイントが豊富

ライフカードは、年会費無料です。 代表的な選ばれている理由として、誕生日月ポイント3倍をはじめとした高い還元率。ANAマイルとの交換もお得。など、優れたポイント制度がよく挙げられています。

ポイント3倍の誕生日月については、ANAマイルを最も高い還元率で貯めることができるとあって、ANAマイラーの方のサブカードとしても人気です。ETCカードも年会費無料ですし、ポイント5倍狙いにキープしておきたい人もどうぞ。

節約上手が選ぶ一枚・ボーナスポイントに注目

ライフカード公式へ

etcカードとしてのライフカードとは?

ライフカードはETCカードに関わらず、年会費が無料である事が大きなポイント。

選べる提携会社はVISAとMASTER CARDの二択。後はゴールドカードが比較的作りやすい会社としても有名です。審査自体が他会社よりも緩やかになっている傾向が強く、カード作成後もユーザーに対する接し方が非常に優れています。

業界随一を誇るポイントプログラムでも有名ですが、サポートやユーザーとの親密度を重視する人にとっては、後者の方が得られる恩恵は大きいかと思います。一言で表現するならば、非常に親切なカード会社なのです。 (説明が丁寧、どんな状況でも高圧的な態度は取らない等、昔から評判がかなり良い会社)

基本的にはショッピングに特化したETCカードになるので、高速道路の利用がメインになる人にはやや不向きなカードとなります。しかし前述したように、電話一本入れるだけで、詳細な情報を教えてくれるので、不満を感じる事が少なく、ETC機能に関しても、その場で親切丁寧な説明を受ける事ができます。

クレジットカードには色々な魅力があって然るべきですが、困った時に助けてくれるというのが利用時には大きく、クレジットカードを頻繁に利用する機会が多い人には、この有り難味がよく理解できるかと思います。

しかしクレジットカードとしての魅力は、ポイントシステム以外に関しては平々凡々といった印象が強く、他クレジットカード会社とほとんど変わらないシステムがベースとなっています。

ただ、ポイントシステム一点に振り絞っているだけあって、年間利用金額に応じてポイントが上乗せされるシステムや、誕生日月にはポイント3倍、ショッピングモールを経由すると最大で15倍のポイントが付与される等、他社とは一線を画しているポイントサービスは無視できません。勿論、ETC利用分もしっかりとポイントとして上乗せされ、さらにはマイレージサービスのポイントもどんどん貯まっていきます。

ポイントとサポートに特化するのであればライフカード。こうした認識で捉えておくと分かりやすいかと思います。

ETCカードの発行に関しては、通常のクレジットカードとは別に、専用のカードを配布するシステムを採用。クレジットカード、ETCカード、どちらにもICチップが採用されているので、不正利用に対するセキュリティもばっちりです。他のクレジットカード会社と異なり、不正の可能性が高い利用と判明した場合には、利用者に直接状況を質問する等、二人三脚で歩んでいる姿勢も高く評価されています。

一応、申し込みをする際に、オプションとしてiD機能を付与させる事も可能になっています。デフォルトのままでは付随していない機能なので、この点には注意が必要です。

最後になりましたが、ライフカードには年会費無料の通常カードの他に、一般的な審査基準ではなくカードを発行してくれる特別なカードがあります。年会費が高いのが難点ですが、どうしてもカードが必要という方にとっての駆け込み寺的な存在です。

ライフカード公式へ

今、選ばれているのは?

楽天カード

年会費 無料
ETCカード 525円(※楽天利用で無料に)

・ポイント還元率が常に1%以上
・カード年会費無料
・楽天のプラチナ会員以上になればETC年会費も無料。

※楽天プラチナ会員は過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得という条件。クレジットカードのポイント獲得や利用も回数分カウントされるので無理せず達成可能です。

楽天カード公式へ