すごい!
JCBEIT ETCカード

JCBEIT ETCカード

ETCカードには、いろいろな種類がありますが、その中でも、JCBEIT ETCカードは、使い勝手がよくて、私も利用しています。 JCBがついているカードにはいろいろなものがあって、エネオス系とか、JALカード、ドライバーズ、楽天、コスモ・ザ・カード、シナジーカードなどいろいろです。 ですから、ETC利用の料金の決済では、JCBがいいんだけど、という方も、いろんな種類があるので、吟味しておくのがいいですね。

ENEOSだと、ロードサービスが無料でついてきますし、カーライフサポートがついています。 初年度年会費はネットから入会すると無料ですが、年1回カードでのお買い物を利用すれば、年会費は無料になりますから、実質無料ということになると思います。 リッター10円引きという、ビックな割引があるので、車利用が多い方はおすすめですね。また、ポイントがたまる率も多いようですよ。他にガソリン系では、コスモ・ザ・カードとシナジーカードがあります。 コスモの方は、年会費が無料で、イオンクレジットも入っているので、イオン系での買い物や、電子マネーwaonに対応しているので、ガソリンと買い物のメリットがほしいかたは、このカードがおすすめです。

他には、JALカードがありますが、JALをよく利用する方は、このタイプが間違いなくお得ですね。 年会費はちょっと高めですが、マイレージを考えると、ポイント率が高いし、ボーナスマイルもたまるので、かなりお得です。 ネットでのショッピングポイントを重要視する方は、楽天カードがお得です。楽天ポイントが1%の還元率でたまっていくので、使えば使うほど、お得ですね。 ネットで買い物、とくに楽天をよく使う方は、このカードを1つ持っていると便利です。

このように、JCBでもいろいろな種類がありますので、各カードの特徴をみて、自分がよく利用するところにポイントがつくものを選ぶといいんですね。 私も、これまでポイントなど気にしたことがなかったんですが、改めて自分の持っているカードを確認してみたんですね。 すると、ネットショッピングに還元できたり、マイレージに還元できたりするということがわかり、あらためて、ポイントを計算しようと思ったら、なんとネットでチェックできるんですよ。

それで、ネットIDを登録して、ネット上で自分の履歴をみることができるようにして、それからポイントのところをクリックすると、今これぐらいたまっていて、使えるのはこのぐらい、別のポイントに変換するときは、ここから、できますよ、という案内に従ってただ進むだけで、簡単に変換できて、翌日には反映されていました。 ものすごくお得だったのでびっくりしました。

参考サイト

ETCカード作り方は?年会費無料おすすめ!【即日申し込み】
本当にお得なETCカードは?口コミで話題のカードをランキング形式で比較し、あなたにぴったりのカードを紹介中です。
www.etccard-osusume.com/

(C) 2011 すごい!JCBEIT ETCカード